パックチューチューは、ストローが使えない場合月齢の赤ちゃんでもパックのドリンクが飲める!携帯して乳首で、赤ちゃんに水分補給!

ストローで飲むことができない赤ちゃんに使うことができる携帯乳首です。紙パックのストロー差込口に本体の突起部分を差し込むだけ使用できます。ネジ式で紙が破れにくく、中身がこぼれにくい。ケース付きです。清潔に使えて、持ち運びも楽です。一部の輸入ペットボトルにも使用可能です。旅行や外出先にマザーズバッグに入れておけば、便利です。

パックチューチューのアイデアは、英国のヨークシャーのママから生まれました。赤ちゃんと家族のパーティーにいくときに、車の中でパック飲料を入れたけど、滅菌した哺乳瓶を入れたかどうか覚えていませんでした。外出先で赤ちゃんに水分補給したいので、旦那さんに哺乳瓶を探してもらいながら、なぜ直接パックに取り付けるものを誰も開発していないのかと思いました。この時に「パックチューチュー」のアイデアが降りてきました!

イギリスで多数の賞を受賞している、Chillipeeps パックチューチューは、パック飲料や一部のペットボトルに直接乳首を取り付けることによって、赤ちゃんに水分補給して、小さな赤ちゃんと一緒に外出中の子育て世代のパパママの共通の悩みを解決します。

シリコンの乳首の位置を調整することにより、水分の流れの速さを調整できます。
流れは、シリコン乳首についている ⅰ、ⅱ、ⅲのような記号の位置のいづれかを赤ちゃんの鼻の位置に調整することにより、「スロー1」「ミディアム2」「ファースト3」に調整できます。

パックにつける場合、下のふたのみを外して、パックのストロー穴にねじ込んでいきます。強く締めすぎないようにしてください。ストロー穴が破損して液体が漏れ出ます。

ペットボトルにつける場合、下のふたとネジプレートを外し、ペットボトルの飲み口に差し込みます。※一部のペットボトル(一部のエビアンとヴォルビックの容器)のみに取り付けることができます。

Cillipeeps_page